« 2010年11月23日 | トップページ | 2010年11月26日 »

2010年11月25日 (木)

晩秋のエゾリンドウ 
Gentiana triflora var. japonica

公園の芝生にリンドウ、多分エゾリンドウ(蝦夷竜胆、Gentiana triflora var. japonica:リンドウ科リンドウ属)が咲いていました。

エゾリンドウは本州近畿以北、北海道にかけての山野の湿地に自生する多年草です。園芸店で売られているリンドウはエゾリンドウの栽培種が多いと言われています。
このリンドウは植えられたものであることは間違いありませんが、群生していて見事なものでした。

リンドウ(Gentiana scabra var. buergeri )ではなくエゾリンドウと判断したのは、葉脈が3条ではなく、1本だけだったからです。

葉は紫色になって枯れかけていますが、蕾は沢山ついていて、まだまだ咲きそうでした。

種小名のトリフロラは「三つの花の」という意味で、茎の頂上に三つの花(実際は5・6個)がかたまって咲くことを指しています。


Gentianajaponica1


Gentianajaponica2


Gentianajaponica3


| | コメント (2)

« 2010年11月23日 | トップページ | 2010年11月26日 »