« 2010年12月2日 | トップページ | 2010年12月5日 »

2010年12月 3日 (金)

イチゴノキの花 
Arbutus unedo

ご近所のイチゴノキ(Arbutus unedo:ツツジ科アルブツス属)が花を付けていました。

アルブツス属は北米、地中海沿岸などに14種が知られています。常緑の、種類によっては30mにもなる高木のものもある常緑樹です。

イチゴノキは地中海沿岸、アイルランド原産で、アセビやドウダンツツジのような壺型の花が垂れ下がって咲きます。花は先が5裂し、花の色は白の他、ピンクがかるものがあります。

晩秋に昨年に咲いた花の果実が実ります。この木にもヤマモモのようなオレンジ色の実が花と一緒についていました。

葉は鋸歯のある長楕円形で、革質の葉です。


Arbutusunedo3


Arbutusunedo4


Arbutusunedo5

| | コメント (0)

« 2010年12月2日 | トップページ | 2010年12月5日 »