« 2010年12月6日 | トップページ | 2010年12月9日 »

2010年12月 7日 (火)

木枯らしの中のサクラ 
Prunus x subhirtella cv autumnalis

ジュウガツザクラ(十月桜:Prunus x subhirtella cv autumnalis:バラ科サクラ属)が咲いていました。

昨年まで公園で見かけたジュウガツザクラは枯れてしまったようで、公園のその場所に行っても見かけなくなっていました。
ところがご近所のマンションの玄関付近に花をつけているジュウガツザクラに出会いました。

八重咲き枝垂れのエドヒガン(江戸彼岸:Prunus pendula f. ascendens)と一重咲きのマメザクラ(豆桜:Prunus incisa)の自然交雑種がコヒガンザクラ(小彼岸桜:Prunus x subhirtella)で、3月頃に花をつけます。
コヒガンザクラのうち10月から12月にかけて花をつける園芸品種をジュウガツザクラと呼びます。

花は八重で白から淡いピンクの花をつけます。この時期になると冬枯れの枝に花をポツポツとつけるだけですが、4月には満開になります。


Prunusautumnalis3


Prunusautumnalis4


Prunusautumnalis5


| | コメント (0)

« 2010年12月6日 | トップページ | 2010年12月9日 »