« 2010年12月12日 | トップページ | 2010年12月14日 »

2010年12月13日 (月)

もう一つのウインターコスモス 
Bidens triplinervia v. macrantha

ご近所にウインターコスモス(ビデンス・トリプリネルヴィア・マクランサ:Bidens triplinervia v. macrantha:キク科ビデンス属)が咲いていました。

ビデンス・トリプリネルヴィア・マクランサはメキシコ南部からチリに分布する耐寒性多年草です。
一年草のビデンス・ラエヴィス(Bidens laevis)と共にウインターコスモスという名で流通しています。

基準種のビデンス・トリプリネルヴィアは、日本に帰化しているセンダングサと同様の単葉で鋸歯のある葉です。その変種のビデンス・トリプリネルヴィア・マクランサは葉がシダのように細裂します。
変種名のマクランサは「大きな花の」という意味でから、基準種より花が大きいのでしょう。

一般的には横張性が強く、草丈の低い品種が出回っています。背は低いですが、葉の感じがコスモスに近いですね。


Bidensmacrantha1


Bidensmacrantha2

| | コメント (0)

« 2010年12月12日 | トップページ | 2010年12月14日 »