« 2011年1月13日 | トップページ | 2011年1月25日 »

2011年1月21日 (金)

冬咲き柊南天 
Mahonia x media 'Charity'

ご近所の玄関先にマホニア・メディア「チャリティー」( Mahonia x media 'Charity':メギ科ヒイラギナンテン属)が咲いていました。

えらく早く咲いているなと思いつつ、マホニア「チャリティー」を思い出しました。
マホニア・メディア「チャリティー」はヒイラギナンテン(柊南天:Mahonia japonica)と中国雲南省や台湾原産のマホニア・ロマリイフォリア(Mahonia lomariifolia)との雑種で、花や実が大きく、比較的若い内に花が咲くようです。

また片親のマホニア・ロマリイフォリアの性質を持ち、冬咲きで、ヒイラギナンテンは3月から4月に咲き、花穂が垂れ下がりますが、マホニア「チャリティー」はこの時期(12〜1月頃)に咲き、このように花穂は立ち上がります。

さすがにこの寒さで葉の色が赤くなっています。よく見ると茎まで赤くなっていて、黄色い花とのコントラストがチャーミングです。

属名のマホニアは米国の園芸家マクマホン(B. McMahon;1775-1816)に因んでつけられました。
種小名メディアは中間種のという意味です。


Mahoniacharity1


Mahoniacharity2

| | コメント (0)

« 2011年1月13日 | トップページ | 2011年1月25日 »