« 2011年2月21日 | トップページ | 2011年2月26日 »

2011年2月25日 (金)

藪のクリスマスローズ 
Helleborus dumetorum

ヘレボラス・デュメトルム(Helleborus dumetorum:キンポウゲ科ヘレボラス属)が咲きました。

東スロバニア、西ハンガリー、南西オーストリア、北クロアチアからルーマニアにかけて、平地の明るい落葉樹林帯の林床に、時に群生して生息しています。
アネモネ・ネモロサ(Anemone nemorosa)やスノードロップ(Galanthus nivalis)などに混じって咲いているヘレボラスです。

草丈が30cm足らずの小型で、花が咲き始める時期の背丈は20cmほどです。
アップルグリーンの3cmほどの丸弁平咲きの花をつけます。まれに八重咲きのものが見いだされ、八重咲きの園芸種の親になっています。
落葉性の葉は、繊細な鋸歯のある5〜10枚の小葉から構成されています。

デュメトラムとは「藪の」という意味です。


Hdumetorum2


Hdumetorum4


Hdumetorum3_3

| | コメント (2)

« 2011年2月21日 | トップページ | 2011年2月26日 »