« 2011年3月25日 | トップページ | 2011年3月27日 »

2011年3月26日 (土)

ピコティのダークネクタリー 
Helleborus hybridus

赤紫のピコティ、グリーンのバイカラー、さらにダークネクタリーのクリスマスローズ(Helleborus hybridus:キンポウゲ科ヘレボルス属)が咲きました。

昨日同様、このクリスマスローズもラベルが落ちてしまって、苗で購入したのかタネを買ったのか出自がわかりません。
購入してから3年も経つと、皆目記憶が飛んでしまいます。困ったものです。

これもダークネクタリーですが、昨日より明るい葡萄色のネクタリーで、全体の印象を引き締めています。
赤紫の細いピコティになっていて、さらに太いピコティに連なっています。
花びらは丸弁ですが、ところどころ裂けていて、一見剣弁の八重咲きのように思ってしまいます。

これも絶品!です。


Hbicolordarknec4


Hbicolordarknec7


Hbicolordarknec6

| | コメント (2)

鈴なりのサクラ 
Prunus campnulata

公園にカンヒザクラ(寒緋桜:Prunus campnulata:バラ科サクラ属)が鈴なりに咲いていました。

去年はこの時期に見当たらなかったのですが、そばにあった十月桜と共に枯れてしまいました。元のすぐそばに新しく木が植えられたようです。

一重の花ですが、八重のごとくに重たそうに垂れ下がっています。

ヒカンザクラ(緋寒桜)とも呼ばれるカンヒザクラは台湾桜という別名があるように、中国南部から台湾にかけて分布する桜です。沖縄では野生化しており、琉球緋桜と呼ばれています。

花弁だけでなく萼も緋色をしていますので、ド派手です。


4


5


6

| | コメント (0)

« 2011年3月25日 | トップページ | 2011年3月27日 »