« 香りを持つクリスマスローズ 
Helleborus odorus
| トップページ | 斑入りのザルジアンスキア 
Zaluzianskya ovata f. variegata »

2011年3月29日 (火)

山の春一番 
Arabis flagellosa

スズシロソウ( 蘿蔔草:Arabis flagellosa:アブラナ科 ハタザオ属)が満開になってきました。

1番下の写真のように山のハイキングコースにもボチボチ咲き出しました。例年なら満開のはずですが、今年は春先の冷え込みで数輪がまとまって咲いているだけです。

近畿以西にしか分布していないハタザオの仲間ですが、旗竿のような花茎を立てて咲くことはなく、傾斜地に垂れ下がって咲きます。
白い花は2cm足らずの大きさですが、ハタザオの仲間の中では大きい方です。

葉は厚手で星状毛(硬い毛)が生えていてざらざらしています。冬の間は紫がかった硬い葉で過ごしています。

種小名フラゲロサは「匍匐の多い」という意味で、ランナーを出して広がっていくからです。


Arabisflagellosa9


Arabisflagellosa10


Arabisflagellosa11

|

« 香りを持つクリスマスローズ 
Helleborus odorus
| トップページ | 斑入りのザルジアンスキア 
Zaluzianskya ovata f. variegata »

その他の花 (Flora et cetera) (405)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香りを持つクリスマスローズ 
Helleborus odorus
| トップページ | 斑入りのザルジアンスキア 
Zaluzianskya ovata f. variegata »