« 小さな桜 
Prunus japonica
| トップページ | 山のコリダリス 
Corydalis lineariloba »

2011年4月 5日 (火)

エリカ2種 
Erica bauera & canaliculata

ブライダルヒース(Bridal heath)と呼ばれるエリカ・バウエラ(Erica bauera:ツツジ科エリカ属)ごご近所に咲いていました。

南アフリカのケープ地方の砂地に育つ高さ1m ほどの常緑低木です。直立性であまり枝分かれしないようです。

長さ5mmほどの長楕円形の小さな葉は灰緑色をしています。
写真は白い花ですが他にピンクの花をつける品種があります。長さ2cmほどの細長い壺型をした花は、枝の上部の葉の腋から垂れるようにつきます。

種小名は英国王立園芸協会の植物画家だったフランシス・バウアー(F. Bauer:1758-1840)さんに因みます。


Ericabauera1


Ericabauera2



これはよく見かけるジャノメエリカ(Erica canaliculata:ツツジ科エリカ属)です。

南アフリカケープ地方原産で、エリカの中では2mを越える大型種です。

よく枝分かれし、小枝の先に3個ずつ小さな釣り鐘型のピンクをつけます。
5mm足らずの花は、雄しべの葯が黒いので、ピンクに黒の蛇の目模様(ヘビの目のような同心円模様)を描き、それが名の由来になっています。

種小名のカナリカタは「溝のある」という意味です。


Ericacanaliculata4


Ericacanaliculata5

|

« 小さな桜 
Prunus japonica
| トップページ | 山のコリダリス 
Corydalis lineariloba »

散歩中に出会った草花 (Take-a-walk around flowers)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さな桜 
Prunus japonica
| トップページ | 山のコリダリス 
Corydalis lineariloba »