« 2011年4月20日 | トップページ | 2011年4月22日 »

2011年4月21日 (木)

オーストラリアのワックスフラワー 
Eriostemon buxifolius

ご近所にエリオステモン・ブキシフォリウス(Eriostemon buxifolius:ミカン科エリオステモン属)が咲いていました。

オーストリアの東部海岸に2種が知られている常緑低木です。
以前はエリオステモン属は多くの種類があったのですが、フィロセカ(Philotheca)属に再分類されています。
日本ではエリオステモン・ミオポロイデスと呼ばれる種類も、フィロセカ・ミオポロイデスになっています。

肥料分のない砂地の荒野に見られ、成長すると1.5mほどの丈夫な灌木です。
枝には小さなこぶがあり、葉は螺旋状につきます。蕾のときはピンクで、開くと白い花を、葉腋に1輪つけます。花は2cmほどの蝋質で、5裂した花を咲かせます。現地ではワックスフラワー(waxflower)と呼ばれています。

寒い時期から咲き出す貴重な花木です。


Eriostemonbuxifolius1


Eriostemonbuxifolius3

| | コメント (0)

« 2011年4月20日 | トップページ | 2011年4月22日 »