« ハーフのオオマツバウンランかな? 
Linaria canadensis v. texana
| トップページ | 八重の風鈴オダマキ 
Aquilegia ecalcarata f. alba-plena »

2011年5月 9日 (月)

アルプスオダマキ 
Aquilegia alpina

アクイレギア・アルピナ(Aquilegia alpina:キンポウゲ科オダマキ属)が咲きました。

アクイレギア・アルピナは「アルピナ」という種小名が示すように高山性のオダマキです。
南西スイスから北西イタリアにかけてのヨーロッパアルプスの亜高山の牧草地では珍しくなってきたそうです。フランスのマリタイムアルプス(Maritime Alps:アルプス山脈の南西端、海よりのアルプス)では少しは目にすることができると言われています。
石灰質の湿った土地を好み、明るい茂みの中で咲いています。

背丈は15〜60cm、濃紫紺一色の花は長さ4cmほどです。
太い距はまっすぐで先の方で内巻きになります。

落ち着いた感じのオダマキですね。


Aalpina6


Aalpina8


Aalpina7


|

« ハーフのオオマツバウンランかな? 
Linaria canadensis v. texana
| トップページ | 八重の風鈴オダマキ 
Aquilegia ecalcarata f. alba-plena »

オダマキ (Aquilegia) (131)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハーフのオオマツバウンランかな? 
Linaria canadensis v. texana
| トップページ | 八重の風鈴オダマキ 
Aquilegia ecalcarata f. alba-plena »