« ギンラン見〜つけた 
Cephalanthera erecta
| トップページ | 緋色の八重サンザシ 
Crataegus laevigata »

2011年5月23日 (月)

純白の西洋オダマキ 
Aquilegia vulgaris

純白のセイヨウオダマキ(Aquilegia vulgaris :キンポウゲ科オダマキ属)が咲きました。

播いた種子は純白種の八重咲き品種(Aquilegia vulgaris 'Alba Plena')だったのですが、生き残った1株は八重にはなりませんでした。

オダマキの園芸種は代替わりするたびに色が薄くなる傾向がありますが、とは言え、なかなかこのような純白にはならないように思います。

ややずんぐりむっくりした姿は愛嬌があります。このあと雄しべが成熟する頃には距も伸びて、スマートな姿になります。
ミヤマオダマキの白花種とは少し趣が違いますね。


Aalba1


Aalba2


Aalba3

|

« ギンラン見〜つけた 
Cephalanthera erecta
| トップページ | 緋色の八重サンザシ 
Crataegus laevigata »

オダマキ (Aquilegia) (131)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギンラン見〜つけた 
Cephalanthera erecta
| トップページ | 緋色の八重サンザシ 
Crataegus laevigata »