« 2011年6月2日 | トップページ | 2011年6月4日 »

2011年6月 3日 (金)

色目の違う九輪草 
Primula japonica 'Apple blossom'

クリンソウ「アップル・ブロッサム」(九輪草:Primula japonica 'Apple blossom':サクラソウ科サクラソウ属)が咲きました。

クリンソウは日本原産の大型のサクラソウで、暑くなりかける頃に咲くサクラソウです。
花を車輪状につけ、それが数段に重なって咲くので、咲き進むにつれ背が高くなり、自生地では90cmにもなります。もっとも鉢植えですと30cmほど、せいぜい高くなって50cmです。
このような背の高くなるプリムラを外国ではカンデラブラ(Candelabra:燭台)プリムローズと呼んでいます。

クリンソウの園芸品種の「アップル・ブロッサム」は中心が黄色でピンクがかった白い花を咲かせます。ところがこの「アップル・ブロッサム」は濃いピンクや薄いピンクの花(本来の「アップル・ブロッサム」)に咲分けます。1本の花茎の中でも、そのような色の違いが現れますが、同じ株から立ち上がった2本の花茎の花はまるで2種類が植えられているように違った花を咲かせます。
薄いピンクと濃いピンクの違うように見える2種の花は同じ株からです。また咲き始めから咲き終わりまで花の色は変化しません。不思議な「アップル・ブロッサム」です。
1本で2度楽しめる花ですね。


Pjaponicaapple4


Pjaponicaapple5


Pjaponicaapple6

| | コメント (0)

深い泉のベロニカ 
Veronica austriaca 'Blue Fountain'

ベロニカ・オウストリアカ「ブルー・ファウンテン」(Veronica austriaca 'Blue Fountain':ゴマノハグサ科クワガタソウ属)が咲いています。

ベロニカ・オウストリアカはオーストリア、ハンガリー、ポーランドなどヨーロッパの中部からアルバニア、ブルガリア、ギリシャにかけて分布しています。
ハンガリーベロニカ(Hungarian speedwell)という英名があります。

「ブルー・ファウンテン」は鮮やかなコバルトブルーの1cmたらずの花を穂状花序につけていきます。
いわゆるトラノオ系の花ですが、トラノオ系の中では大きな花です。
匍匐しながら結構広がります。背は高くなりません。

水はけの良い土壌を好みます。したがって山野草用の壌土で育てればいいのですが、水切れを起こさないよう気をつけねばならず、思ったより手強い植物です。


Vbluefountain4


Vbluefountain5


Vbluefountain6


| | コメント (0)

« 2011年6月2日 | トップページ | 2011年6月4日 »