« 2011年6月6日 | トップページ | 2011年6月8日 »

2011年6月 7日 (火)

ロータス「ブリムストーン」の花 
Lotus hirsutus 'Brimstone'

公園の花壇にロツス(ロータス)・ヒルスツス「ブリムストーン」(Lotus hirsutus 'Brimstone':マメ科ロツス属)が咲いていました。

ロツス・ヒルスツスは白い産毛の生えた(種小名ヒルツスは「短い毛のある」という意味)ロツスで、寒い時期に葉先の色が黄色く染まります。

ロツス・ヒルスツスは菊のように基部が木化する常緑低木(あるいは多年草)で、地中海沿岸、ポルトガルに分布しています。「ブリムストーン」はその斑入りの園芸種です。

その花が咲いていました。マメ科の花の代表である蝶形をしています。1cmほどの大きさのクリーム色の花で、この属の特徴で竜骨弁は合着しています。
冬の葉色が美しすぎて花は話題にならないぐらい地味ですが、喉部や萼のあたりがオレンジに染まり、自己主張しています。


Lotushirsutusbrimstone4


Lotushirsutusbrimstone5


| | コメント (0)

« 2011年6月6日 | トップページ | 2011年6月8日 »