« 2011年6月15日 | トップページ | 2011年6月17日 »

2011年6月16日 (木)

山のシチダンカ 
Hydrangea serrata f. prolifera

山のハイキングコースに大きなシチダンカ(七段花:Hydrangea serrata f. prolifera:ユキノシタ科アジサイ属)を見つけました。

これまで全く気がつかなかったのですが、ハイカー同士の会話の中に「シチダンカ」という単語が耳に入って、コースから谷筋へ少し下ると見事に咲いていました。
植えられたものだろうと思いますが、このような大きなヤマアジサイは見たことがありません。

シチダンカはヤマアジサイの装飾花が重弁化したもので、シーボルトが「日本植物誌(フロラ・ヤポニカ)」で紹介しましたが、いつの間にか姿を消してしまい、幻の紫陽花と言われていました。

1959年に神戸の六甲山で重弁花のヤマアジサイが発見され、その後各地でも見つかるようになりました。増殖もされ、今では普通に園芸店で売られているので幻の紫陽花ではなくなりました。
ただ今私達が見ている重弁のアジサイが、シーボルトが見たシチダンカだったのかどうかはやぶさかでありません。


Hydrangeasicidanka1


Hydrangeasicidanka2


Hydrangeasicidanka3

| | コメント (2)

« 2011年6月15日 | トップページ | 2011年6月17日 »