« 2011年6月17日 | トップページ | 2011年6月19日 »

2011年6月18日 (土)

リナリアのフラメンコダンス 
Linaria reticulata 'Flamenco'

リナリア・レティクラタ「フラメンコ」(Linaria reticulata 'Flamenco':ゴマノハグサ科リナリア属)が咲きました。

この少々けばけばしい二色咲きのリナリア(ヒメキンギョソウ)は北アフリカ、ポルトガル原産のリナリア・レティクラタの園芸種です。
原種は背丈1mにもなる大きな二年草(耐寒性一年草)で、紫紅色の花冠部にオレンジ色か黄色の喉部の二色咲きです。この「フラメンコ」とは、色目は似ていますが、色の入る場所が違っています。

「フラメンコ」は長さ1cmほどの二唇型の小さな花を総状花序につけます。
直立性で背丈は30cm止まりです。密集させて育てると10cmほどから花をつけます。
全縁の細い線形の緑灰色の葉を茂らせます。

黄色い部分に赤い編み目模様のついたものもあり、ケバさも並ではありません。

真ん中の写真のようにフラメンコを踊っているように見える(上の蕾がダンサーの手のように見えるのですが・・・)のもあります。

種小名は「網状の」という意味で、花冠部の網目状の脈を指しています。花冠部の裏側にはくっきりと筋になっています。


Linariaflamenco1


Linariaflamenco2


Linariaflamenco3

| | コメント (0)

« 2011年6月17日 | トップページ | 2011年6月19日 »