« 2011年6月20日 | トップページ | 2011年6月22日 »

2011年6月21日 (火)

春咲きシュウメイギク 
Anemone virginiana

春咲きシュウメイギク、アネモネ・ビルギニアナ(Anemone virginiana:キンポウゲ科イチリンソウ属)が咲きました。

アネモネ・ビルギニアナは、その種小名の英語読みバージニアから推測できるように、北米東部に自生しているアネモネです。春咲きシュウメイギクという和名がついているアネモネは他にもありますが、その一つです。
明るい林の中の乾燥した傾斜地に生えているようです。

背丈は50cmを越えるほどですが、堅い茎の先に直径2〜2.5cmほどのグリーンがかった白い花を1輪つけます。
花びらの先や端の方が完全に開ききらないうちの花びらが落ちてしまうので、開ききらないのが普通なのかもしれません。

葉ばかりが大きく、それほど印象的な花をつけるアネモネではありませんが、真夏にも咲くことがありますので、夏咲きシュウメイギクという名で流通していることもあります。場当たり的に適当な名前をつける園芸業者に腹が立ちますが、彼らも正しい名前を知らないのでしょうね。


Avirginiana7


Avirginiana8


Avirginiana9


| | コメント (0)

« 2011年6月20日 | トップページ | 2011年6月22日 »