« 2011年6月22日 | トップページ | 2011年6月24日 »

2011年6月23日 (木)

松葉のベロニカ 
Veronica pinnata

ベロニカ・ピンナタ(Veronica pinnata:ゴマノハグサ科クワガタソウ属)が咲きました。

ベロニカ・ピンナタは中央アジア(新疆ウイグル自治区、カザフスタン、キルギス、モンゴル、シベリア)などに分布している落葉性の亜低木です。
海抜2000mまでの草原や牧草地、あるいは水辺の草原、岩の多い傾斜地に見られます。

透き通るような青紫色の花の大きさは長さ5〜7mmで、穂状花序に花をつけて立ち上がっていきます。
地面にべったり伏せて匍匐しながら広がりますので背丈は10cmを越えることはありませんが、所々で花茎を立てて咲いていきますので、花の時期は20cmほどになります。

ピンナタという種小名は「羽状の」という意味ですが、羽状に分かれているのではなく、長さ1〜2.5cmの長披針形の葉が互生して生えています。


Vpinnata1


Vpinnata3


Vpinnata2

| | コメント (2)

« 2011年6月22日 | トップページ | 2011年6月24日 »