« 2011年6月23日 | トップページ | 2011年6月25日 »

2011年6月24日 (金)

縞のマンネングサ 
Sedum lineare f. variegatum

公園に斑入りのオノマンネングサ(セダム・リネアレ・バリエガツム:Sedum lineare f. variegatum:ベンケイソウ科マンネングサ属)が咲いていました。

オノマンネングサは日本を含む東アジアに分布するマンネングサで、漢字で「雄の万年草」と書きます。「雌の(メノ)万年草(Sedum japonicum)」に対する「雄の」です。
他に「覆輪万年草」、「姫笹」や「タカノツメ」などの名で流通しています。

種小名のリネアレ(lineare)は「線形の」という意味で、先がとがる細長い葉の特徴を示しています。葉は3枚ずつ輪生して密についています。
花が無い時期でも楽しめる葉色がパステルグリーンで、白い覆輪の斑が入ります。

陽当たりの悪いところに植えられていますが、そこが気に入っているのか昨年より大きくなっています。


Sedumlineare4


Sedumlineare5


Sedumlineare6

| | コメント (2)

« 2011年6月23日 | トップページ | 2011年6月25日 »