« 2011年6月25日 | トップページ | 2011年6月27日 »

2011年6月26日 (日)

アルプスのリナリア 
Linaria alpina

リナリア・アルピナ(Linaria alpina:ゴマノハグサ科リナリア属)が咲きました。

リナリア・レティクラタ「フラメンコ」に劣らないけばけばしい二色咲きのリナリアは、園芸種でも何でもなく、アルプス原産です。ヨーロッパの地中海よりの海抜1500m~4000mの山地の岩場や礫地に自生しています。

長さ1cmほどの小花が総状につき、上唇は2裂し、ウサギの耳のようにピンと立っています。多くは淡紫色で、3裂する下唇弁の付け根にオレンジまたは濃紅色のスポットが入る二色咲きです。
NARGC から手に入れた種子から咲きましたが、袋には mixed(混合)と書かれていましたので、このようなピンクの他に、薄紫色、黄色や白色の花が咲く可能性があります。

全縁の細い線形の緑灰色の葉を茂らせます。


Linariaalpina1


Linariaalpina2


Linariaalpina3

| | コメント (2)

« 2011年6月25日 | トップページ | 2011年6月27日 »