« 可愛い多肉のエチェベリア 
Echeveria pumila
| トップページ | ホオズキの花 
Physalis alkekengi v. franchetii »

2011年6月12日 (日)

淡い青花の蔓 
Billardiera cymosa

ビラーディエラ・シモサ(キモサ)(Billardiera cymosa:トベラ科ビラーディエラ属)が咲いています。

ビラーディエラ・シモサはオーストラリア・ビクトリア州を中心とするオーストラリア南東部の森林地帯や沿岸部に自生している常緑の木本性蔓植物です。

花は径2cmほどで、咲き始めはスカイブルーですが、咲き進むにつれ萼に近いところは青紫色に変わっていきます。また白い雄しべの花糸は落ちる寸前濃紺に変わります。

葉は厚みのある細長い全縁の楕円形で、葉は蔓から直接出ています。
蔓植物とはいえ巻きヒゲを出すのではなく、巻つきながら伸びていきます

サクランボ型の実が付くのでスイート・アップルベリー(Sweet appleberry)と呼ばれていますが、木に勢いがないのか落果してしまい、赤くなるまで稔ったことがありません。

属名ビラーディエラはオーストラリア南西部やタスマニア、ニュージーランド、インド東部を調査したフランスの博物学者ジャック・ラビラーディエルJacques Labillardière (1755–1834)さんに因んでつけられています。
また種小名は「集散花序の」という意味ですが、ビラーディエラ属では集散花序は珍しいのかどうか、この植物しか知らないのでなんとも言えません。集散花序とは花が枝の先につき、その下から出る側枝に次の花をつけ、それを繰り返す花序です。


Billardieracymosa5


Billardieracymosa6


Billardieracymosa7


|

« 可愛い多肉のエチェベリア 
Echeveria pumila
| トップページ | ホオズキの花 
Physalis alkekengi v. franchetii »

その他の花 (Flora et cetera) (405)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 可愛い多肉のエチェベリア 
Echeveria pumila
| トップページ | ホオズキの花 
Physalis alkekengi v. franchetii »