« リナリアのフラメンコダンス 
Linaria reticulata 'Flamenco'
| トップページ | アルメニアのベロニカ 
Veronica armena »

2011年6月19日 (日)

小さな黄花シラン 
Bletilla ochracea

黄花のシラン、ブレティラ・オクラセア(Bletilla ochracea:ラン科ブレティラ属)が咲きました。

ブレティラ属は地生ラン(地面に生えるラン)で、東アジアに数種が知られています。

ブレティラ・オクラセア(Bletilla ochracea:ラン科ブレティラ属)は中国では黄花白及(きばなはくきゅう)と呼ばれ、中国南部、甘粛省から雲南、四川省にかけての海抜300mから2400mまでの山地の渓谷や林の日陰になるところに生えるシランの仲間です。

花を咲かせる株の葉数は4枚で、葉長は8〜35cmになるといわれています。分布している環境の違いによって植物体や葉の大きさにかなり幅があるようです。
そのために混乱が生じているようで、この個体のように葉長が15cmほどしか無いものは黄花白及と記されたサイトもあります。小白及はアマナラン(Bletilla formosana)のことで、その白花種も唇弁の黄色いこのような花をつけるようですが、全て黄花白及でいいのではないかと思います。

この個体は花も小さく、唇弁には赤い模様が不鮮明にしか入っていません。
なお種小名オクラセアは「紅色を帯びた淡黄色の」という意味です。

蕾を2個つけたのですが、一つは花の付け根を何者かにかじられて、開くことなく地面に落ちていました。
梅雨の時期の地植えの植物の写真は上手く写せません。苦労します。


Bletillayellow4


Bletillayellow5


Bletillayellow6

|

« リナリアのフラメンコダンス 
Linaria reticulata 'Flamenco'
| トップページ | アルメニアのベロニカ 
Veronica armena »

その他の花 (Flora et cetera) (405)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リナリアのフラメンコダンス 
Linaria reticulata 'Flamenco'
| トップページ | アルメニアのベロニカ 
Veronica armena »