« 2011年6月30日 | トップページ | 2011年7月2日 »

2011年7月 1日 (金)

常緑ヤマボウシ 
Cornus hongkongensis

常緑ヤマボウシ、コルヌス・ホンコンエンシス(Cornus hongkongensis:ミズキ科ヤマボウシ属)が咲いていました。

種小名から推測できるように中国南部原産の亜熱帯性の常緑性のヤマボウシの仲間です。

コルヌス・ホンコンエンシスは、ヤマボウシ(コルヌス・コウサ:Cornus Kousa)の花が終わった頃に花を開きます。

ヤマボウシの仲間は小さい花びら(総苞片)が開いた後、葉が育つように花びらが大きくなっていきます。
同じヤマボウシ属のハナミズキは花びら(総苞片)の先がくっついた状態で成長し、それから展開します。それで花びらの先にはくぼみが出来ています。しかしヤマボウシは素直に伸びていきますから花びらの先は尖っています。
コルヌス・ホンコンエンシスはヤマボウシと同じ花の咲き方をします。


Cornushongkongensis10


Cornushongkongensis11


Cornushongkongensis12


| | コメント (0)

« 2011年6月30日 | トップページ | 2011年7月2日 »