« 2011年7月3日 | トップページ | 2011年7月5日 »

2011年7月 4日 (月)

サージェントさんのアジサイ 
Hydrangea aspera ssp. sargentiana

ヒドランゲア(ハイドランジア)・アスペラ・サージェンティアナ(Hydrangea aspera ssp. sargentiana:ユキノシタ科アジサイ属)が咲きました。

ヒドランゲア・アスペラはヒマラヤから中国雲南省、台湾に分布し、インドネシアにも自生する野趣溢れるアジサイです。原産地からヒマラヤアマチャという和名が与えられています。

サージェンティアナはその亜種で、中国中部に分布しています。

乾燥に弱そうなツヤのない薄いざらざらした葉で、裏面には薄茶色の毛が生えています。

タマアジサイ(Hydrangea involucrata)に似ていますが、下2枚の写真のように、蕾の時に蕾すべてが1個の苞葉に包まれるのではなく、いくつもの苞葉に包まれています。

種小名のアスペラ(aspera)は「粗面な、ざらざらした」という意味で、葉の様子を示しています。
亜種名のサージェンティアナ(sargentiana)は米国のサージェント(Charles S. Sargent:1841-1927)さんに因みます。サージェントさんはハーバード大学付属のアーノルド植物園の創設に貢献した植物学の教授で同植物園の初代園長です。


Hydrangeaaspera7_2


Hydrangeaaspera8


Hydrangeaaspera10


Hydrangeaaspera9

| | コメント (2)

« 2011年7月3日 | トップページ | 2011年7月5日 »