« 2011年7月14日 | トップページ | 2011年7月18日 »

2011年7月16日 (土)

アメリカホタルブクロ 
Campanula americana

ご近所にカンパニュラ・アメリカナ(Campanula americana:キキョウ科ホタルブクロ属)が咲いていました。

カンパニュラ・アメリカナはアメリカ・ベルフラワー(American bellflower )と呼ばれるように、米国のミシシッピ川とロッキー山脈に挟まれた内陸地の草原地帯に分布しています。

3〜5cmの大きさの花はキキョウのように大きく展開し、横向きに咲きます。
青紫の花の中心部分はドーナツ形に白く抜けていて、花弁の縁は小さく波打っています。
1〜2cmの長い雌しべは、初めはブルーですが、成熟すると赤紫に変わります。その先は上に曲がっています。
また黄色の葯をつけた雄しべは、成熟するとゼンマイバネのように渦巻き状になります。
花は6月から9月まで夏中咲いているようです。

ご覧の通り直立性で、背が高く、現地では2m近くになります。茎には低い稜があります。
長円形から披針形の細かい鋸歯縁の葉は互生し、短い葉柄を持っています。

カンパニュラ・アメリカナはホタルブクロの仲間では際立った特徴を持っていますので見誤ることはありません。
秋に蒔くと夏に咲きますが、春に播くと次の年に咲く一年草です。


Campanulaamericana1


Campanulaamericana2


Campanulaamericana3


| | コメント (0)

« 2011年7月14日 | トップページ | 2011年7月18日 »