« 2011年7月29日 | トップページ | 2011年7月31日 »

2011年7月30日 (土)

白いアカバナ 
Epilobium cephalostigma

昨日のオカトラノオのそばでイワアカバナ(岩赤葉菜:Epilobium cephalostigma:アカバナ科アカバナ属)が一輪だけ咲いていました。

イワアカバナはアカバナにそっくりですが、アカバナの柱頭(雌しべの先)は円柱(長球、こん棒)状であるのに対して、イワアカバナはそれが球(頭)状になっている点が違っています。
なお種小名セファロスティグマは「頭状の柱頭をした」という意味で、雌しべの特徴をさしています。
また花の色も白に近いピンクをしており、アカバナと違うことに気がつきます。
径6mmほどの小さな花ですが、花弁の先に切れ込みがあり、写真のように拡大すると花の佳さが分かります。

アカバナ同様、環境によって背丈は15~60cmと幅があります。


Epilobiumcephalostigma1


Epilobiumcephalostigma2


| | コメント (0)

« 2011年7月29日 | トップページ | 2011年7月31日 »