« 日差しに似合うノリウツギ 
Hydrangea paniculata cv.
| トップページ | 香りのマートル 
Myrtus communis »

2011年7月10日 (日)

スペインホタルブクロ 
Campanula primulifolia

カンパニュラ・プリムリフォリア(Campanula primulifolia:キキョウ科ホタルブクロ属)が咲きました。

カンパニュラ・プリムリフォリアはスペインやポルトガルの地中海沿岸に自生する2年草で、英名はSpanish bellflower(スペインベルフラワー)です。

直立性で、30〜50cmの硬い花茎を立て、その先に花をつけます。
次々に花を咲かせながら伸びていくのでシーズン最後には1mぐらいになるでしょうか。

梅雨前にヨトウムシに根生葉を食害され、素っ裸状態で蕾をつけだし始めました。
それでどんな葉か分からないのですが、「プリムラのような葉」という種小名から推測するに、長楕円形の葉のようです。
茎の上の方の葉には小さい鋸歯があり、硬い毛が生えていて、触るとガサガサと音がします。

4cmほどの藤色の花を上向きに咲かせます。中心部分が濃い紫をしていて、ベージュの雄しべが枯れると二色咲きのように見えます。それで遠目にはキキョウには見えません。


Campanulaprimulifolia1


Campanulaprimulifolia3


Campanulaprimulifolia2

|

« 日差しに似合うノリウツギ 
Hydrangea paniculata cv.
| トップページ | 香りのマートル 
Myrtus communis »

その他の花 (Flora et cetera) (391)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

カンパニュラ・プリムリフォーリア、何年か前に育てた花なので、懐かしく拝見しました。スペイン原産なんですね。
カンパニュラ類は結構好きな花で、いろいろと育てました。今は東赤石山の固有種であるオトメシャジンが咲いてますよ。
↓のノリウツギに園芸種があって、市販されているというのは初耳でした。
山を歩くと低山から高山まで幅広く咲いている木ですね。
北海道ではサビタと呼ばれるとか・・。

投稿: keitann | 2011年7月11日 (月) 14時22分

keitannさん、こんばんは

カンパニュラ・プリムリフォーリアは花だけみると普通のベルフラワーなので関心をお持ちの方は少ないようですが、育てられたことがおありなんですね。

オトメシャジンやノリウツギが普通に咲いているのを見たことがない者としてはうらやましく思いますよ。いいですね。

なおノリウツギはヨーロッパで園芸化されていてこんなのもあります。
http://ptech.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-d615.html

またおこし下さい。

投稿: ptech | 2011年7月11日 (月) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日差しに似合うノリウツギ 
Hydrangea paniculata cv.
| トップページ | 香りのマートル 
Myrtus communis »