« 2012年3月2日 | トップページ | 2012年3月5日 »

2012年3月 3日 (土)

梅の花1 
Prunus mume

先日に続いて甲東梅林に梅を見に行ってきました。

今年は開花が遅かったのですが、まだ満開という木はありませんでした。先日の3種品に続いて9種品が咲いていました。今日は4品種だけご覧いただきます。

花梅系に続いて実梅系品種や八重品種が咲き出していました。


「道知辺(Prunus mume 'Michisirube':バラ科サクラ属)」です。
早咲きの紅梅で、野梅系と呼ばれる原種に近い花梅です。


5



「花香実(Prunus mume 'Hanakami':バラ科サクラ属)」です。
「鼻をかむ」という言葉が連想されてしまうのですが、江戸時代の初め、後水尾天皇が花、香り、実と三拍子揃っているということで命名したという由緒ある名です。
淡紅色の中輪八重品種です。
梅の多くは自家不結実性という性質を持っており、1本だけでは実をつけないのですが、花香実は自家結実しやすい品種で、1本だけでも実をつけます。


3



「鹿児島紅梅(Prunus mume 'Kagosimakoubai':バラ科サクラ属)」です。緋梅の代表品種で、花糸も紅色をしています。中輪八重咲きの花梅です。


2



「白加賀(Prunus mume 'Shirakaga':バラ科サクラ属)」です。
江戸時代からある野梅性(枝は密で細く、葉は小さく、花は白い中輪)の実梅です。
樹勢が強く、大木になります。
花粉が少ないので自家結実性が低く、受粉樹が必要とされています。梅干に最適な品種だそうです。


2_2

| | コメント (0)

« 2012年3月2日 | トップページ | 2012年3月5日 »