« 2012年3月20日 | トップページ | 2012年3月24日 »

2012年3月21日 (水)

梅の花5 
Prunus mume

先日(3月14日)に撮った甲東梅林の梅です。

「難波紅(Prunus mume 'Nanbakou':バラ科サクラ属)」
花梅で、難波性(なんばしょう:野梅性と同じで枝は細く葉は小さいが、やや丸いという特徴を言います)を持っています。難波性の梅の花は白が普通ですが、薄紅色をしています。萼は濃茶色です。


1_3



「甲州最小(Prunus mume 'Koushusaisho':バラ科サクラ属)」
実梅で花は白色小輪の一重。
漬け梅の小梅用で、豊産種です。花粉が多く、受粉樹としても使われています。


1_4



「緋の司(Prunus mume 'Hinotukasa':バラ科サクラ属)」
緋梅系の紅梅性(花色が明るい紅色、若枝が緑褐色のもの)で八重咲き品種です。
花は本紅と称されるつやのある明るい紅色で、わずかに抱え咲きです。
雄しべは長く、きれいに開きます。


1_5



「緋の袴(Prunus mume 'Hinohakama':バラ科サクラ属)」
豊後系、杏性(あんずしょう:アンズとの雑種と考えられる梅で、野太い豊後性より細身)で、花は紅色をしています。
大輪で花弁が波打つので、それを紅色の袴にたとえて命名されたと言われています。


2_5



「未開紅(Prunus mume 'Mikaikou':バラ科サクラ属)」
豊後性(アンズとの雑種と考えられる梅で、枝は太くて粗い、葉は大きな卵形)の梅で、花色は淡紅色、萼は茶色です。若枝は緑色をしています。
抱え咲きの花は、開花の際に1~2弁が開き遅れるのでこの名が付けられたそうです。比較的早咲き品種です。


1_6

| | コメント (0)

« 2012年3月20日 | トップページ | 2012年3月24日 »