« 2012年3月29日 | トップページ | 2012年3月31日 »

2012年3月30日 (金)

シャクヤクのようなラナンキュラス 
Ranunculus 'Sally'

ご近所にラナンキュラス「サリー」(Ranunculus 'Sally':キンポウゲ科キンポウゲ属)が咲いていました。

このラナンキュラスは宮崎県綾町の綾園芸草野修一さんが2011年に作出したオリジナル品種のようです。

花はシャクヤクのような感じで、クリーム色で花弁の先にピンクがのっています。雌しべはチョコレート色で、花弁と好ましいコントラストを作っています。
一目見てシャクヤクのように思ったのは、皺の入った薄い花弁がきれいな杯咲きに咲いているからでしょう。
遠目には開いたチューリップ「アンジェリケ('Tulipa 'Angeliaue')」にも見えます。そういうパステル調の色合いです。
とにかくチャーミングなラナンキュラスです。

葉はラナンキュラスと違って、艶と厚みがあり、大きく3裂する幅広い小葉です。
私は葉の感じからアネモネが混ざっている(属間交配、しかし可能でしょうか?)のではないかと推測しています。



Ranunculussally1


Ranunculussally3


Ranunculussally2


Ranunculussally4


| | コメント (0)

« 2012年3月29日 | トップページ | 2012年3月31日 »