« 2012年3月30日 | トップページ | 2012年4月1日 »

2012年3月31日 (土)

ピンクのチオノドクサ 
Chionodoxa forbesii 'Pink Giant'

チオノドクサ・フォーブシィ「ピンク・ジャイアント」(Chionodoxa forbesii 'Pink Giant':ユリ科チオノドクサ属)が咲き出しました。

チオノドクサ・フォーブシィはトルコ西部から南部にかけての2100m級の山岳地帯に自生しています。
「ピンク・ジャイアント」と名前がつけられていますが、チオノドクサの中では大きいというわけではありません。春を感じさせる色合いで、本当に春一番に咲き出すチオノドクサです。
園芸種のチオノドクサは多くがリュシーリアエ(Chionodoxa luciae)系ですが、「ピンク・ジャイアント」はフォーブシィ系の品種です。

属名はchion(雪)とdoxa(華麗、壮麗)の意味で、この属を立てたボワシエ(E.P. Boissier,1810-1885)さんが雪の中で咲いているのを見て、「雪の中の天国(Glory-of-the-Snow)」とつけたことに由来します。
種小名は英国の園芸家で植物学者のジェームズ・フォーブス(James Forbes,1773 – 1861)さんに因みます。したがって学名の読み方もフォルベシィではなくフォーブシィです。



Chionodoxaforbesii1


Chionodoxaforbesii2


Chionodoxaforbesii3


| | コメント (0)

« 2012年3月30日 | トップページ | 2012年4月1日 »