« 梅の花4 
Prunus mume
| トップページ | シベリアのスベリヒユ 
Claytonia sibirica »

2012年3月18日 (日)

澄んだブルーのミニアイリス 
Iris reticulata

公園にイリス(アイリス)・レティクラタ(Iris reticulata:アヤメ科アヤメ属)が咲いていました。

イリス・レティクラタはコーカサス、小アジア、イランに分布する球根アイリスです。
背丈は15〜25cmと低いのでミニアイリスと呼ばれています。

地下部には、網目状の薄皮に覆われた鱗茎を持っています。
花(花筒)の長さは12cmほどで5cnぐらいに開きます。
花と同時に生えてくる葉は四角い断面をしています。

普通に見かけるのはもっと花弁に幅があり、花色も紫色をしていますので、このように澄んだブルーの細い花弁は園芸種の「クレレット(Iris reticulata 'Clairette')」かもしれません。


Irisreticulata1


Irisreticulata2


Irisreticulata3


|

« 梅の花4 
Prunus mume
| トップページ | シベリアのスベリヒユ 
Claytonia sibirica »

散歩中に出会った草花 (Take-a-walk around flowers)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
とってもきれいな空色の花ですね
なんか青い鳥さんみたい
こんな花に出会ったらしばらく釘付けです 

投稿: ミコメラス | 2012年3月19日 (月) 20時39分

こんにちは

日本的な紫色のアイリスではなく、綺麗なブルーでとても目を引きます。
まさに青い鳥ですね。

投稿: ptech | 2012年3月20日 (火) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅の花4 
Prunus mume
| トップページ | シベリアのスベリヒユ 
Claytonia sibirica »