« 2012年3月31日 | トップページ | 2012年4月2日 »

2012年4月 1日 (日)

早春の黄色い藤 
Stachyurus praecox

山にキブシ(木五倍子:Stachyurus praecox:キブシ科キブシ属)が咲いていました。

北海道から九州の山地の明るい場所によく見かける雌雄異株の落葉低木です。
枝の節から穂状花序を下垂させて花柄のない黄色の花を密につけます。
淡褐色の萼片は4枚で、5mmほどの花弁は5枚あります。
雄花は雄しべが8本あると言われていますので、この木は雄木でしょうか。雌花は雄しべは退化して花穂が短いそうです。

属名のスタキウルス(Stachyurus)はStachyusが「穂」 、orusが「尾」という意味で、尾のように垂れ下がる花穂を示しています。
種小名のプラエコクス(プレコックス:praecox)は「早咲きの」という意味です。



Stachuuruspraecox4


Stachuuruspraecox5


Stachuuruspraecox6


| | コメント (0)

« 2012年3月31日 | トップページ | 2012年4月2日 »