« 2012年4月8日 | トップページ | 2012年4月10日 »

2012年4月 9日 (月)

アメリカの黄スミレ 
Viola pubescens

ビオラ・ブベスケンス(Viola pubescens:スミレ科スミレ属)が咲きました。

米国中部・東部からカナダにかけての明るい森林や林縁部に分布しています。
日本にも黄スミレは沢山分布していますが、ブベスケンスは距が無いかと思えるほど短いので、比較的区別しやすいです。

種小名ブベスケンスは毛の生えたという意味ですが、茎や葉は無毛です。白く見えるほど果実にビロード状の細かい毛が生えていて、その特徴を示しているのでしょう。

一般名は綿毛キスミレ(Downy Yellow Violet)。Common Yellow Violet とも呼ばれているので、米国では一番見かけるキスミレでしょうか。

果実以外見た目に違いがなく、果実に毛が生えない黄スミレは Viola pensylvanica(the smooth yellow violet)だと思われます。



Vpubescens1


Vpubescens3


Vpubescens2


Vpubescens4


| | コメント (0)

« 2012年4月8日 | トップページ | 2012年4月10日 »