« 2012年4月19日 | トップページ | 2012年4月21日 »

2012年4月20日 (金)

ゴールドレースのジャック・イン・ザ・グリーン 
Primula 'Gold Laced Jack in the Green'

プリムラ「ゴールドレース・ジャック・イン・ザ・グリーン」(Primula 'Gold Laced Jack in the Green':サクラソウ科サクラソウ属)が咲いています。


Pgoldlacedr3_2


Pgoldlacedr5_2


Pgoldlacedr4_2


プリムラ「ゴールドレース」は黄色の覆輪と焦げ茶色の花びらの組み合わせのプリムラで、このようなプリムラを総称してレースド・プリムラ(Laced Primula)と言います。
これはそのゴールドレースの萼が葉っぱのようになっているジャック・イン・ザ・グリーン・タイプです。このような萼を英国ではruff(ラフ:ひだ襟 、16-17 世紀に用いた円形のひだのある白襟)と呼んでいます。

他のジャック・イン・ザ・グリーン・プリムラと同様、Barnhaven社のタネから育てました。
日本ではジャック・イン・ザ・グリーン・プリムラは、花が咲くと花弁に隠れて目立たないので、流通していることはありません。でも咲き始め緑の葉っぱから顔を覗かせたジャックは可愛いですね。

花弁の覆輪が黄色ではなく白いので、シルバーレース・ジャック・イン・ザ・グリーンと呼んだ方がいいのかもしれません。

レースド・プリムラはこちらをご覧下さい。

| | コメント (0)

« 2012年4月19日 | トップページ | 2012年4月21日 »