« 2012年5月5日 | トップページ | 2012年5月7日 »

2012年5月 6日 (日)

柊のような葉 
Ajuga incisa

ヒイラギソウ(柊草:Ajuga incisa:シソ科キランソウ属)が咲きました。


Aincisa4


Aincisa5


Aincisa6


ヒイラギソウは関東から中部地方の山地に分布し、沢沿いの湿った場所に生えています。
キランソウの仲間では、背丈は30~50cmもあり、これがキランソウの仲間かとと思ってしまうほど立派です。

花も立派で3cmほどの長い筒部の青紫色の花を葉腋に2〜3個つけます。
この花色は独特で、他のキランソウ属には見当たりません。

雄しべは4本ありますが、長い2本だけが花から出ています。

葉に不揃いの切れ込みがあり、ヒイラギの葉に似ているのでこの名がつけられたそうです。
種小名インシサは「鋭く裂けた」という意味で、これも葉の様子を示しています。

| | コメント (0)

« 2012年5月5日 | トップページ | 2012年5月7日 »