« 2012年6月5日 | トップページ | 2012年6月7日 »

2012年6月 6日 (水)

ほんとのパルマタどれ 
Anemone palmata

アネモネ・パルマタ(Anemone palmata:キンポウゲ科イチリンソウ属)が咲きました。


Apalmata7


Apalmata10


Apalmata8


Apalmata9


パルマタはヨーロッパに分布するといわれていますが園芸辞典類には出てこない植物です。
ネットで検索すると、やたらと黄色い花が出てきます。でも一般に説明されているパルマタは硫黄色といわれていて、鮮やかな黄色という解説に出くわしません。
アネモネで鮮やかな黄色であれば、希な色なので話題になるはずです。でも取りざたされないのは落ち着いたクリーム色だからではないでしょうか。
多分としか言いようがないのですが、このようなおとなしい感じの花ではないかと思います。

花びら(萼)の裏側にはこのような紫色がついていて、裏側から光が当たっている時には、硫黄色の花びらの表側に紫色が出てきます。

| | コメント (0)

« 2012年6月5日 | トップページ | 2012年6月7日 »