« 2012年6月7日 | トップページ | 2012年6月10日 »

2012年6月 9日 (土)

野性味あふれるアネモネ 
Anemone virginiana

アネモネ・ビルギニアナ(Anemone virginiana:キンポウゲ科イチリンソウ属)が咲きました。


Avirginiana10


Avirginiana12


Avirginiana13


北米西部に自生しているのアネモネで、林の中の乾燥した傾斜地に生えているようです。

最初に育てたときは花のしょぼくれた感じに「これなに?」と思ってしまいました。
花びら(萼)が直径2〜2.5cmほどですごく小さく、白ではなくグリーンをしていたからです。
開ききらないうちに花びらが落ちてしまい、1番下の写真のように丸坊主なります。

しかし毎年育てていると、花びらが開きかけた時にそのかわいさを見せてくれることに気がつきました。
グリーンの花びらから、筋の入った艶のある葯と長円状に集まった多数の雌しべの先をのぞかせます。
野性味あふれるアネモネです。

種小名のビルギニアナは原産地のバージニア地方を指しています。

| | コメント (1)

« 2012年6月7日 | トップページ | 2012年6月10日 »