« 2012年6月20日 | トップページ | 2012年6月22日 »

2012年6月21日 (木)

雨の日でも明るいペンタス 
Pentas lanceolata 'Summer Star'

ご近所にペンタス「サマースター」(Pentas lanceolata 'Summer Star':アカネ科ペンタス属)が咲いていました。


Pentassummerstar1


Pentassummerstar2


ペンタスの仲間は約40種が熱帯アフリカからアラビア半島にかけて分布しています。
最も普通に栽培されているペンタス・ランセオラタはイエメンから東アフリカの熱帯地帯に分布しておるペンタスです。現地では多年草ですが、日本では冬に枯れてしまう1年草の扱いです。

その斑入り種で「サマースター(Pentas lanceolata 'Summer Star')」です。ペンタスの葉は艶のある暗い緑色ですが、サマースターの葉は全く違う印象の緑青灰色に明るい緑の斑が入ります。
花は暑苦しい鮮紅色ですが、美しい斑のおかげで雨の日でも明るく感じます。

属名は「5つの」という意味で、花弁が星形に5裂していることを指しています。
種小名ランセオラタは「槍の先のような」という意味で、葉の特徴を表しています。

和名はクササンタンカ(草山丹花)といい、花の形がサンタンカに似ているからということでつけられています。しかしサンタンカは4弁花の常緑低木なので似ているとは思えません。


| | コメント (0)

« 2012年6月20日 | トップページ | 2012年6月22日 »