« 2012年6月23日 | トップページ | 2012年6月25日 »

2012年6月24日 (日)

硫黄色のノコギリソウ 
Achillea 'Anthea'

ご近所に硫黄色のノコギリソウのアキレア「アンテア」(Achillea 'Anthea':キク科ノコギリソウ属)が咲いていました。


Achilleaanblo1


Achilleaanblo2


Achilleaanblo3


ノコギリソウ属は北半球の寒帯から温帯にかけて約100種が知られています。羽状の鋸歯が特徴的なのでこの名があります。

アキレア・アンテアは 黄色の花で銀灰色の葉のアキレア・クリペオラタ(Achillea clypeolata)と硫黄色の花のアキレア「ムーンシャイン(Achillea 'Moonshine')」が親だといわれています。
そのためか花は硫黄色で、葉は銀灰色をしています。
英国ブルーム社(Blooms of Bressingham)のアラン・ブルーム(Alan Bloom)さんが作出して娘のアンセアさんの名をつけたそうです。

なお「ムーンシャイン」はとアキレア・クリペオラタとアキレア「タイゲティア( Achillea 'Taygetea' 」との交配種といわれています。なので戻し交配が行われて生まれたのでしょうか。

ギリシャ神話のトロイア戦争の英雄アキレウス(Achilleus)に由来します。
アキレスが半人半獣のケンタウロスからこの草の効能を授けられ、これから薬を作って自軍の兵士に与えたという伝説に因みます。


| | コメント (0)

« 2012年6月23日 | トップページ | 2012年6月25日 »