« 2012年7月1日 | トップページ | 2012年7月3日 »

2012年7月 2日 (月)

白いヘリプテラム 
Helipterum roseum 'Pierrot'

ヘリプテラム・ロゼウム「ピエロ」(Helipterum roseum 'Pierrot':キク科ヘリプテルム属)が咲いていました。


Helipterumpierrot1


Helipterumpierrot2


Helipterumpierrot3


ヘリプテルム属は南アフリカやオーストラリアに約50種が知られています。
花弁のような総苞片が黄色い筒状花を囲みます。総苞片はカサカサと音のする薄い膜状なのでドライフラワーにできます。

ヘリプテラム・ロゼウムはオーストラリア原産で、地際から枝を多数出し、その先に花を一つつけます。
「バラ(淡紅)色の」という意味の種小名から推測出来るように総苞片がピンクの花をつけます。

園芸種の「ピエロ」はピンク系の中にあって、総苞片が純白の白花種です。
中心部が濃い茶色で、白い総苞と美しいコントラストを作っています。

葉は小さく、披針形をしています。無毛で白い粉を吹くので灰緑色に見えます。

属名はhelio(太陽)とpteron(翼)の造語で、羽毛状の冠毛を指しています。

| | コメント (0)

« 2012年7月1日 | トップページ | 2012年7月3日 »