« 2012年8月29日 | トップページ | 2012年8月31日 »

2012年8月30日 (木)

たくましいキツネノカミソリ 
Lycoris sanguinea

公園の隅にキツネノカミソリ(狐の剃刀: Lycoris sanguinea:ヒガンバナ科ヒガンバナ属)がたくましく咲いていました。


Lycorissanguinea6


Lycorissanguinea7


Lycorissanguinea8


ヒガンバナ属は東イランから北パキスタンやネパールを経て、東南アジア、日本を含む東アジアに15種前後が知られています。花被片が反り返り長い雄しべを持つヒガンバナタイプと漏斗型で雄しべが長くないキツネノカミソリタイプがあります。

キツネノカミソリは日本の北海道以南、琉球諸島以北、朝鮮半島に分布し、林縁や明るい林床に咲いています。

ヒガンバナと違い、早春に葉だけを出し、夏頃に葉は枯れて地上には何も無くなります。その後にヒガンバナと同じように花茎を伸ばし、このように花茎の先でいくつかの花を咲かせます。
この二つは咲く時期も違っていてキツネノカミソリはお盆の頃から8月末、ヒガンバナはお彼岸前後から咲き出します。

自然のものではなく誰かが植えたものなんでしょうね。
雨が降らないので他に咲いているのはサルスベリだけでしたが、元気に咲いていました。

属名のリコリスはギリシャ神話に登場する海の女神リコリスに因むといわれています。
種小名サングイネアは「血のように赤い」という意味で、花の色を指しています。
英名は Naked Lady,Surprise Lily,Magic Lily などです。

| | コメント (0)

« 2012年8月29日 | トップページ | 2012年8月31日 »