« 2012年9月3日 | トップページ | 2012年9月7日 »

2012年9月 5日 (水)

ヒルデブラントさんのシクラメン 
Cyclamen x hildebrandii

シクラメン・ヒルデブランティ(Cyclamen x hildebrandii:サクラソウ科シクラメン属)が咲きました。


Childebrandii4


Childebrandii5


Childebrandii6


シクラメン・ヒルデブランティはシクラメン・アフリカナム(Cyclamen africanum)とシクラメン・ヘデリフォリウム(Cyclamen hederifolium)の交配種です。
この二つは共に秋咲きシクラメンで、咲く時期は同じですが、原産地がシクラメン・ヘデリフォリウムはフランス南部からトルコまでのヨーロッパ南東部、シクラメン・アフリカナムはアルジェリアやチェニジアなどの北アフリカというように地中海を隔てて離れています。

今年で花をつけるようになって5年目ですが、飼っていることを忘れてしまうほど丈夫で、必ず9月に咲いています。
ただ今年は花弁が小さく(短く)、花弁にねじれが出ていません。蕾がいくつかついていますので、次の花は例年通りの華麗さが出るだろうと期待しています。

種小名のヒルデブランティ(hildebrandii)は、シクラメンの分類で貢献のあったドイツ人植物研究家のフリードリッヒ・ヒルデブラント(Friedrich Hildebrand;1835-1915)さんに因んで与えられた名です。
ヒルデブラントさんはフライブルク大学の植物学の教授で、植物の生態学的側面に関心を持っていました。


| | コメント (0)

« 2012年9月3日 | トップページ | 2012年9月7日 »