« 2012年9月11日 | トップページ | 2012年9月15日 »

2012年9月12日 (水)

優雅という意味じゃないユウガギク 
Aster iinumae

山にユウガギク(柚香菊:Aster iinumae:キク科シオン属)が咲いていました。


Asteriinumae1


Asteriinumae3


Asteriinumae2


近畿以北の日当たりの良い山の草原で見かける多年草です。
背丈は1mほどになり、枝先に2.5cmほどのわずかに青紫色を帯びる頭花を咲かせます。
葉は基部では羽状中裂しますが、上の方では長楕円形をしています。
地下に硬い地下茎を持ち、横に広がっていきます。

種小名イイヌマエは江戸時代に蘭学者で蘭方医の飯沼慾斎(1782-1865)に由来します。飯沼慾斎はリンネの植物分類法を日本で最初に用いて植物の分類を行い「草木図説」を出版した人です。
ユウガギクは優雅菊ではなく、花を揉むと柚子の香りがするのでこの名があるようです。

| | コメント (0)

« 2012年9月11日 | トップページ | 2012年9月15日 »