« 2012年11月5日 | トップページ | 2012年11月22日 »

2012年11月20日 (火)

復活したグラエクム 
Cyclamen graecum

球根が腐って瀕死のシクラメン・グラエクム(Cyclamen graecum:サクラソウ科シクラメン属)が花をつけました。


Cyclamengraecum15


Cyclamengraecum16


8年目になるグラエクムですが、2年前球根が腐り、腐った所をえぐって消毒薬を塗っておいていましたら、昨年は葉を出して復活しましたが、花はつけませんでした。
えぐった所には花芽や葉芽はついていませんが、その他の所からたくさん出ています。

18cm(6号)鉢に植えていて、直径が15cmをこえる球根になりましたが、腐ってから以降サイズは大きくなっていないようです。

グラエクムはヘデリフォリュウムと似た花をつけますが、球根はコルク質で、根は球根の下の方からしか出ません。それで園芸種のシクラメンのように球根の上の方を露出させています。こうすると腐った時に対策を講じることができます。

| | コメント (0)

« 2012年11月5日 | トップページ | 2012年11月22日 »