« グリーンと紫の2色クリスマスローズ 
Helleborus hybridus
| トップページ | アンデスの青い宝石 
Tecophilaea cyanocrocus v. cyanocrocus »

2013年3月16日 (土)

赤紫色のムスカリ・アズレウム 
Muscari azureum f. violaceus

淡い赤紫色をしたムスカリ・アズレウム( Muscari azureum f. violaceus:ユリ科ムスカリ属 )が咲き出しました。


Mazureum1


Mazureum2


Mazureum3


ムスカリ・アズレウムの花は本来は空色で、それ以外に白色(Muscari azureum f. album)をしています。昨年園芸店で蕾が出ているポットを見つけ、この花色を確認して購入したムスカリです。
ネットで画像を検索するとたまにしか出てこない珍しい色合いです。

ムスカリ・アズレウムはトルコ頭部からコーカサスの山岳地帯にかけて分布するムスカリで、花がキキョウのような吊り鐘状に開いているのが特徴です。他のムスカリのように口が閉じている壺状ではないので、苦労しなくても雌しべを観察することが出来ます。

他のムスカリと花の形が異なるのでヒヤシンス( Hyacinthus )属やベレバリア(Bellevalia)属として扱われたり、ムスカリもどき( Pseudomuscari)属が新たに作られたりしました。

種小名のアズレウムは「淡青色の」という意味で、花色を表しています。

|

« グリーンと紫の2色クリスマスローズ 
Helleborus hybridus
| トップページ | アンデスの青い宝石 
Tecophilaea cyanocrocus v. cyanocrocus »

ムスカリ (Muscari) (59)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グリーンと紫の2色クリスマスローズ 
Helleborus hybridus
| トップページ | アンデスの青い宝石 
Tecophilaea cyanocrocus v. cyanocrocus »