« 2013年5月25日 | トップページ | 2013年5月27日 »

2013年5月26日 (日)

青紫色の赤星 
Scutellaria rubropunctata

模様の鮮やかなアカボシタツナミソウ(Scutellaria rubropunctata:シソ科タツナミソウ属)が咲いています。


Srubropunctata1


Srubropunctata2


Srubropunctata3


花弁の模様はよくある鹿の子模様でもなく、スジ模様でもない模様が特徴で、この模様を「アカホシ」と呼んだのでしょう。しかし模様の色は赤というよりは、青紫色です。

屋久島以南、沖縄諸島に生育しているといわれていますが、発見者が台湾植物の権威で、明治の終わり頃に「台湾植物図譜」をまとめた東京帝国大学早田文蔵教授なので、ひょっとすると台湾産のタツナミソウかなと思っています。

Scutellaria rubropunctata var. yakusimensis ヒメアカボシタツナミソウ
Scutellaria rubropunctata var. naseana アマミタツナミソウ
Scutellaria rubropunctata var. minima
といった変種があるようです。

種小名のルブロプンクタタは「赤い(rubro)」+「模様のある(punctata)」という意味です。

| | コメント (0)

« 2013年5月25日 | トップページ | 2013年5月27日 »