« 濃紺のムスカリもどき 
Bellevalia paradoxa
| トップページ | 魅力的なアネモネ
Anemone coronaria 'Mistral Wine' »

2013年5月 1日 (水)

これも八重のフウリンオダマキ 
Aquiregia ecalcarata f. plena

八重のフウリンオダマキ(Aquiregia ecalcarata f. plena:キンポウゲ科オダマキ属)が咲いていました。


Aecalcarataw8


Aecalcarataw9


Aecalcarataw10


このフウリンオダマキが八重とは気がつきませんでした。
最も普通のフウリンオダマキですが、覗いてみて花びらの数を数えてみると10〜12枚あります。八重咲き種のボリュームのある咲き方をして上から見ても八重だとわかりますが、それに比べるとこれは半八重というところでしょうか。

萼と花弁の色が違っていて、明るい感じの八重のフウリンオダマキです。一色の八重のフウリンオダマキが和の風情があるとすれば、こちらは洋風です。

|

« 濃紺のムスカリもどき 
Bellevalia paradoxa
| トップページ | 魅力的なアネモネ
Anemone coronaria 'Mistral Wine' »

オダマキ (Aquilegia) (131)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 濃紺のムスカリもどき 
Bellevalia paradoxa
| トップページ | 魅力的なアネモネ
Anemone coronaria 'Mistral Wine' »