« モラエア3種 
Moraea collina, ochroleuca & elegans
| トップページ | おもしろい振る舞いの花 
Spiloxene capensis »

2013年5月10日 (金)

黄色いイキシア 
Ixia maculata

イクシア(イキシア)・マクラタ(Ixia maculata:アヤメ科イクシア属)が咲いています。


Ixiamaculata4


Ixiamaculata5


Ixiamaculata6


イクシア属は主に南アフリカを中心に約45種が知られていますが、30種ほどという説もあります。
イクシア属は容易に交配するため自然交配種か原種かの特定が難しいからです。

これは黄色い花を咲かせるのイクシア・マクラタ(Ixia maculata:アヤメ科イクシア属)の園芸種で「ウラヌス(Uranus)」です。
イクシア・マクラタは南アフリカ南西部の冬季(つまり暑い季節)降雨地方の砂岩地や花崗岩地に自生しています。耐寒性があって、イクシアの中では早く咲き出します。

種小名マクラタは「斑点のある」という意味で、花の中心部に濃い褐色の模様が入ります。
花被片の外側の赤い模様は、6枚全ての花被に出るわけではなく、内花被の3枚だけについています。

50cmほどの細いけれどしっかりした花茎なので切り花として用いられます。

属名は ixia(「有名な植物」という意味)に由来するという説の他、茎を傷つけると粘りの強い液が出てくることからixos「鳥もち」の意味で命名されたといわれています。
イクシアの和名は槍水仙(ヤリズイセン)、マクラタの流通名は「モンイキシア(紋イキシア)」です。
自生地ではトウモロコシ畑によく生えているそうで、コーン・リリー(African corn-lily)という英名があります。

|

« モラエア3種 
Moraea collina, ochroleuca & elegans
| トップページ | おもしろい振る舞いの花 
Spiloxene capensis »

その他の花 (Flora et cetera) (405)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モラエア3種 
Moraea collina, ochroleuca & elegans
| トップページ | おもしろい振る舞いの花 
Spiloxene capensis »