« 青紫色の赤星 
Scutellaria rubropunctata
| トップページ | 混乱しているムラサキ 
Adelocaryum coelestium »

2013年5月27日 (月)

短いトラノオ 
Lysimachia leucantha

サワトラノオ(沢虎の尾:Lysimachia leucantha:サクラソウ科オカトラノオ属)が咲いています。


Lysimachialeucantha4


Lysimachialeucantha6


Lysimachialeucantha5


サワトラノオは関東から南部の太平洋側、四国、九州に自生し、朝鮮半島南部にも分布しています。
自生地では絶滅危惧IB類(近い将来に絶滅する危険性が高い種)に指定されています。

水辺に咲くので名前にサワとついています。そのせいか茎や葉が柔らかそうです。

山に咲くオカトラノオは垂れるほど長い花序をしていますが、サワトラノオはトラノオとは言えないほど短いです。

種小名レウカンサは「白い花の」という意味です。
ふっくらとした白い花で、葯は熟すと赤紫になります。
この株はほったらかしにしていますが、ポットから地面に根を下ろして、毎年咲いてくれます。

|

« 青紫色の赤星 
Scutellaria rubropunctata
| トップページ | 混乱しているムラサキ 
Adelocaryum coelestium »

その他の花 (Flora et cetera) (405)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
もうこの時期に咲くんですね
私も育てたのですが 残念!
消えてしまいました
いっぱい咲くと 綺麗でしょうねheart04

投稿: ミコメラス | 2013年5月27日 (月) 18時24分

おはようございます。

ミコメラスさんも育てていたことがおありですか。

場所をとらず、花茎がたくさん立ち、小さくこんもりと咲くので気に入っています。

投稿: ptech | 2013年5月28日 (火) 07時42分

こんにちは。
静岡県富士市の浮島ヶ原自然公園でサワトラノオの保全活動をしているものです。
サワトラノオは、栄養状態と日照が良ければ花序がもっと伸びますよ。もっともかなり間延びしてしまいますが。
今年はもう終わってしまいましたが、来年機会がありましたら、ぜひ見に来てくださいね。

投稿: NOZO | 2013年5月29日 (水) 22時12分

NOZOさん、こんばんは

ご訪問ありがとうございます。
おっしゃる通り、日当たりの悪いところで咲いています。
ポットを置いていたところで運悪く地面に根を下ろしてしまって、動かせなくなってしまったのです。
花の間が間延びしなくて可愛いと思っています。

投稿: ptech | 2013年5月29日 (水) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青紫色の赤星 
Scutellaria rubropunctata
| トップページ | 混乱しているムラサキ 
Adelocaryum coelestium »